あなたは猫背?

前回のお話の続きにもなってしまいますが、私は慢性的な首痛に悩んでしました

そもそもの首痛の原因を探った時に、目線が下がった状態での長時間のノートパソコン使用が怪しいと考えました

スマホもそれなりに使いますが、ちょこちょこ触る程度なのであまり負担になっていないと踏みました

何かノートパソコンを使う時に目線を上げられるような商品がないかなぁ、とネットで探していたところ気になるものを発見しました

BoYataのノートパソコンスタンドというものが良さそうでした

BoYata、初めて聞くお名前です

中国の企業だそうで、日本では愛媛県の会社が公式代理店(クレア)として販売しているようです

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjkw76t2-b-AhXXEXAKHRcQA2gQFnoECAoQAQ&url=https%3A%2F%2Fboyata-japan.com%2F&usg=AOvVaw288Vi7uO9eeRs6pZCcFJi-

商品ページや商品紹介動画を見てみると、なるほど確かにノートパソコンに対して目線を水平にできそうです

レビューの評価も高く、ユーザーコメントには首痛や肩こりが改善したとの声も多数ありました

これは期待できそうです、すぐに購入することにしました(2022年12月に購入)

以前はこんな感じでノートパソコンを置いて使っていました

これがBoYataのノートパソコンスタンドです、折りたたむとこれぐらいコンパクトになります

横からの画像です、そんなに重たくなく持ち運びしやすいです

スタンドを立てた状態です、これぐらいの高さで私は使っています

後ろから見るとこんな感じです、パソコンの熱が効率良く逃げるようにしてあるそうです

ノートパソコンを設置する面です、滑り止めが4枚も付いていて安心です

スタンド底面にも滑り止めがちゃんと付いています

スタンドの高さを調整する支柱です、ちょっと堅めですがとても安定しています

ロゴがビシッと入っています

実際にノートパソコンを設置してみるとこんな感じです、視線をかなり上げることができます

私はかなり高い位置までスタンドを上げていて、そのままだと重心が不安定なので壁に密着させて後ろに倒れないようにしています

結論から言うと、期待通りでした

目線が水平になることにより、首への負担が激減

組み立ても必要なく手動でスタンドの高さを調整できます

スタンドには滑り止めが付いていてノートパソコンをガッチリホールドしてくれます

あと、これは副産物的なことなのですが、ノートパソコンを乗せたスタンドの下にはスペースが生まれたりもします

しかしながら、気を付けなければならない点がいくつかありました

まず、リフトアップしたスタンドにノートPCを乗せることによってキーボードがかなり打ちづらくなります

と言うか、私の場合にはスタンドをかなり高く上げていることもあって、まともにタイピングできません

私はとりあえずロジクールのキーボードを別途購入して対応しました

このロジクールのキーボードも軽くて結構使いやすいので優秀だなぁと感じていますが、個人的にはMacbookのキーボードの硬めの打ちごたえがとても好きなので、今後どうしようかと検討しているところです

次に、スタンドの作りがしっかりしていることもあり、支柱の高さを調整するときに割と腕力が必要なことです

特に女性だとまぁまあ腕に力を入れることになるので、あらかじめ腕立て伏せと腹筋を少しやってウォーミングアップしておくと良いでしょう(!)

さらに、上の写真にもありますが、あまりスタンドを高くし過ぎると重心の問題でそのままだとスタンドが倒れそうになることです

実際、私は最初一番高い位置にスタンドをセットしてノートパソコンを置いて使い始めようとしたら案の定スタンドが後ろに倒れてしまってMacbookがぶっ飛んでいきました。。(カバーしていたおかげで無事でした)

倒れない重心の高さにスタンドをセッティングするか、かなりスタンドを高くして使う場合(最高到達点付近)には、後ろに壁があるところで密着させて使うと良いでしょう

まとめますと、このBoYataのノートパソコンスタンドのおかげで目線が上がり、慢性的な首痛が軽減する要因の一つになったのは間違いないと確信しています

また、長時間デスクワークする負担も以前に比べたら格段に少なくなり仕事の能率も上がっています

パソコンを見るときに姿勢が良くないがために、慢性的な首痛や肩こりに悩んでいる方の参考になれば幸いでございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA