私たち冷え性民の救世主、とうとう現る!

ついに私たち日本全国の冷え性民を足元から救う救世主を発見しました!

2023年も11月に突入して気温も一気に低下して冬らしくなってきました

そんな中、いくら暖房を使っても、設定温度を上げても足元は全然暖まらないんですよね。。

足元だけ寒い 冷たい 耐えられない 凍りそう むり もう帰りたい。。

冷え性は女性だけでなく、男も容赦なく襲ってくるんです

同じように悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか

でも、今年の冬からそれともおさらばできます!

その救世主とはメトロ電気工業のフットヒーターです!

私も冷え性民の1人として長い間、足元の冷えに悩んできました。。

色々試したけど、これだ!というものには今まで出会うことができませんでしたが、今年からはこのフットヒーターのおかげで状況は一変したんです

今回は、この我々の救世主であるメトロ電気工業のフットヒーターをヘビーユーザーの私が徹底的にレビューしていきます!

長い間、足元を十分に温めたいと心の底から思っていた

私は物心ついた頃には冷え性を自覚していました

特に足先の冷えが気になり、特に冬場の冷えのぼせに悩まされてきました

室内の暖房で上半身は暖かいのに下半身は冷えているってやつです、足先を温めるのは長年の課題でした

この上下のアンバランスさが不快感を生み、集中力を著しく削ぎ、自律神経を狂わせるとか言われています

私の場合は顔面の皮膚が薄いのか弱いの知りませんが、冷えのぼせで顔や耳が真っ赤になるのでわかりやすいかもしれません

メトロ電気工業のフットヒーターの存在を初めて知る

私がメトロ電気工業のフットヒーターの存在を初めて知ったのは、たまたま見ていたYoutubeの動画内で紹介されていたのを見た時です

この動画の12:57のところから少しだけ紹介されていました

たしか2年前にぐらいにアップされた動画で、私はそれを見てピンときました

製品レビューやSNSの口コミも参考にして購入することに決めました

メトロ電気工業株式会社とは?

メトロ電気工業株式会社は愛知県安城市に本社を構え、こたつ用ヒーターユニットや各種ヒーター管、産業用加熱器などの開発・製造に力を注いでいる企業です

創業100年を超える老舗企業です!

沿革を拝見すると、なんと関東大震災も経験されているとのことです

本社工場の他には、国内では島根県に、海外では中国とマレーシアに工場を持っているとのこと

メトロ電気工業のフットヒーターを詳しく知る

メトロ電気工業のフットヒーターは2種類のサイズ違いで製造・販売されています

こちらが大きいサイズの方です

MFH-321ET(DA)

1時間あたりの電気代 「強」約9.9円 「弱」約1.9円

定格 AC100V 320W 50-60Hz

発熱体 ハロゲンヒーター(2灯式)

安全装置 本体:温度ヒューズ
     電源コード:電流ヒューズ

重量 約4.0kg

サイズ 幅80.4(82.9)×奥行き21.8×高さ10.7cm
    ※寸法の( )表記は器具用プラグを含む

JANコード 4948309102208

  • 温度調整:手元電子コントロール式(連続電力自動制御)
  • 電源コード:丸打ちコードタイプ3m 電子コントローラー付 フットヒーター専用 KET22D
  • クリーンポケット付

PR

コンパクトモデルなモデルも販売されています

MFH-181ET(DA)

1時間あたりの電気代 「強」約5.6円 「弱」約0.9円

定格 AC100V 180W 50-60Hz

発熱体 ハロゲンヒーター

安全装置 本体:温度ヒューズ
     電源コード:電流ヒューズ

重量 約3.0kg

サイズ 幅46.5(49)×奥行き21.8×高さ10.7cm
    ※寸法の( )表記は器具用プラグを含む

JANコード 4948309102192

  • 温度調整:手元電子コントロール式(連続電力自動制御)
  • 電源コード:丸打ちコードタイプ3m 電子コントローラー付 フットヒーター専用 KET22D
  • クリーンポケット付

PR

*商品説明はメトロ電気工業株式会社のホームページより抜粋

私は仕事場のデスク下や台所の読書スペースで1人で使う想定だったのですが、イスに座っている時にも結構足を動かす人間なので幅の大きい方のモデルを購入しました

1時間あたりの電気代の違いや置けるスペースの事情などがあると思いますので自分の用途に合った方を選ぶと良いと思います

フットヒーターを使用してみた感想

良い点(主に大きいサイズ視点)

・足元は必要十分に温まる

これが1番気になるところだと思います

思っていたよりも暖房能力は強力で、電源を入れてからレスポンスよく温まり始めます

「弱」設定でもかなり暖まります

私は基本的には「弱」設定で長時間使用しています

・設定温度が細かく設定できて、しかもそれにきちんと反応する、弱」の下にも設定温度あり

上記の通り、そこまで冷え込んでいなかったら「弱」設定で使用し続けても十分暖かいですが、さらに「弱」より下にさらに3段階の設定があります

「弱」で使用してて、もう少し設定下げたいなぁって思う時もあるのでこれはナイス設定だと思いました

あまり広くない部屋だったら室温も上がる

これは購入する時には全く想定していなかったのですが、私が台所で読書をしている時に気がつきました

うちの台所は約4.5畳あるのですが、このフットヒーターを使ってると台所全体の室温が上がるんです(外気温は10℃~15℃ぐらいで「弱」使用時を想定)

小さめのお部屋だと室温が上がる効果もあると思います

10畳近くある仕事場のデスク下で長時間使っていてもこの効果はほぼ感じられませんでした

・トータルの暖房費の節約になる

このフットヒーターをエアコンや石油ストーブと併用する場合があるかと思いますが、フットヒーターで足元が効果的に暖まれば必要以上に他の暖房の設定温度を上げなくて済むので、トータルの暖房費を抑えられることができます

製品の外観にチープさを感じない

このフットヒーターは木枠の中にヒーターが備え付けられているのですが、外観にチープさはあまり感じられません

ブラウンの色合いはいつも落ち着いて見え、むしろインテリアやオフィスの見た目にプラスになるかもしれません

5時間で自動的に電源が切れるので安心

電源が入るとその瞬間から5時間タイマーが開始されるので安心です

5時間が経過すると問答無用でヒーターが切れるので、うっかりその場を離れたり、うたた寝しても結構安心です

私も何回か電源を切り忘れたりしたことがあります

掃除やお手入れが結構かんたん、クリーンポケットが備え付けられている

ヒーター上部にメッシュ生地が組み込まれていて、そこからホコリやちっちゃいゴミが入ってくることがありますが簡単にクリーニングできます

クリーンポケットという引き出しがついているので、定期的にそれを取り外して拭き掃除できて清潔も保てます

保証とアフターサービスがしっかりしている

購入してから1年間の保証がついています

製品の取扱説明書の裏に保証書が付属していますので大切に保管しておきましょう

また、後述しますが私が購入した時に初期不良品が自宅に届きましたが丁寧で迅速な対応で交換品を送ってくださいました

その過程のやり取りもとても親切でアフターサービス、フォローがしっかりしている印象を受けました

メトロ専用ヒーターユニットをしたダイニングコタツとしても活用できる

これは私が購入してから知ったのですが、専用のユニットと併用してダイニングコタツとしても利用できるそうです

ダイニングで利用する方もいらっしゃると思いますので、このような使い方も一考する価値がありそうです

気をつけるべき点

結構すぐにほこりが内部に溜まる場合がある

製品の構造上、ヒーター上部のメッシュ部分から小さいゴミやほこりが侵入しやすい印象です

特に靴下を履いて使用している時は付着していたゴミが内部に落ちやすいかなと思います

サイズ違いでもそこまで大きく商品の値段に差がない

時期によりますが、大きいサイズの方が17000円、小さいサイズの方が14000円前後の値段で購入できる場合が多いと思います

私の印象だと、サイズは2倍ぐらい違うのに価格差はそこまで大きくないなぁ、というのが感想です

小さいサイズはもう少し価格が抑えめの販売でも良いのかなとも感じました

小さいサイズの方がもっとお安かったら私は小さい方を買っていたかもしれません

一方で、電気代はサイズ違いで2倍ぐらいの差がある

電気代の差が結構大きいので注意が必要です

大きいサイズの方の1時間あたりの電気代 「強」約9.9円 「弱」約1.9円

小さいサイズの方は1時間あたりの電気代 「強」約5.6円 「弱」約0.9円

昨今は電気料金も上昇傾向にあり、冬場はフットヒーターを一日中使用することも少なくありませんので考慮したい部分です

デスク下で使用する場合は足を乗せる分、足の位置が高くなりチェアの高さ調整が必要な場合も

当然ながら、基本的には製品には足を乗せて使用するので、やや普段の足の位置より高くなります

私はほとんど気にならないので特にイスの高さは調整せずに普段と同じように使っています

製品はそこまで軽くはない

大きい方の重さは公式発表で4kgあります

製品の幅も結構あるので女性や小さなお子さまが持ち運ぶ時には注意が必要な時があるかもしれません

取手がないので持ち運びする際は注意

やや重複するかもしれませんが、製品に明確な取手がなく持ち運びをする際には注意が必要かもしれません

私は持ち運ぶ時はプラグ差し込み口あたりに手を掛けて安定させています

サイズ選びは慎重に

私は大きいサイズの方を選びましたが、けっこう横幅があって思ってたよりデカいです

事前に仕事デスク下や読書スペースあたりなどの使用しそうな場所の寸法を測っておいてから購入しました

初期不良がないか要確認

後述しますが、私が購入したヒーターの一部から最初からきしみ音(ギシギシ音?)が出ていましたので初期不良品として良品と交換してもらいました

購入後、使いつつ製品全体をチェックしてみましょう

器具用プラグには上下があり製品本体に差し込む時には向きに注意

ヒーターに器具用プラグを差し込む際に、プラグに上下がありますの注意しましょう

私は最初、上下逆に差し込もうとしていました笑

ニトリにOEM品あり

ニトリでOEM品が販売されていて購入可能ですが、2~3割ぐらい割高なのでコスト面でオススメできません

OEM品とは、製品はほぼ同じだけれども販売者が違うことです、この場合はメトロ電気工業のフットヒーターを少し製品名などを変えてニトリが販売しています

初期不良品が届いたが迅速で丁寧な対応をして下さった

購入したフットヒーターを使い始めた翌日に異変に気づきました

足を乗せる部分によってはギシギシ言う部分があるのです

フットヒーターの上部に木片が3本備え付けられているのですが、その一片が軽く触れるだけでギシギシ言うんです

これは製品の仕様なのかな? それとも初期不良なのかな? まだ使い始めて製品が馴染んでないのかな?

私のところに届いた製品はこのような音が鳴っていました

とりあえず1週間ぐらい使って様子を見ていました

私はこのフットヒーターを仕事場のデスク下と台所のスペースで読書する時に使っているのですが、このギシギシ音が結構気になりストレスに感じました

そこで購入した「くらしのeショップ」楽天市場店に相談したところ、メーカーさま(メトロ電気工業株式会社)に直接事情を取り繋いでくださり、交換品をすぐに送ってくれました

交換品で送って頂いたものは上記の動画のような音は出ずにストレスなく快適に使用できています

メトロ電気工業さまと「くらしのe ショップ」さまの迅速で丁寧な対応に好印象を受けました

結論 このメトロのフットヒーターは一生の相棒!

私は足の冷えを軽減したいという思いから、長い年月をかけて色んなアイテムを買って試してきました

靴下やヒートマット、漢方やサプリメントなど思いつく限りトライしてきましたが残念ながら効果は微々たるものでした

でも今年からは違います!

このメトロ電気工業のフットヒーターが日本全国の冷え性民を助け出してくれます!

一緒に快適な冬を過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA