季節外れの熱帯夜に結束バンドが思わぬ活躍

結束バンドって普段使うことはありますか?

ロックタイ、インシュロック、ケーブルタイ、など様々な呼び方をされてるみたいです

こんなやつです

もしかしたら製造業にお勤めに方はお仕事中に結構使ったりするんしゃないでしょうか

元々はだいぶ前に自家用車のドライブレコーダーをDIYで取り付けた時に配線をまとめるために買ったものなのですが、今回思わぬところで役に立ちました

5月に突入したばかりだった先日、全国的に季節外れの気温上昇にみまわれ、ちょっとしたニュースになっていました

春らしい穏やかな気候で過ごしたいものですよね。。

私が住む宇都宮周辺もご多分に漏れず日中は30℃近くを記録し、夜寝ようとすると、これほぼ熱帯夜じゃないか、と結構寝苦しく感じました

午後9時時点で外の気温は24℃を記録していました(iPhoneの天気アプリ調べ)

その時間になっても室内は日中の暑さが室内にまだ残っているのか、結構蒸し暑く感じました

防犯上、窓は開けて寝たくないし、エアコンつける程でもないだろうし、扇風機でも出してタイマーかけて寝ようとおもむろに押し入れから出してきました

あ、扇風機のカバーが壊れてたんだっけ、この時点で思い出しました

去年、扇風機の掃除をしていた時にカバーのツメを根本から折ってしまっていました。。

なのでカバーがきちんと装着できず、羽根が剥き出しの状態だったのです。。

その後、買い替えるのもめんどくさがって、大丈夫だろうと就寝時にカバー無しの扇風機をタイマーかけて使っていたら、夜中にトイレに起きた時に寝ぼけて歩いていたら、激しく旋回している羽根に人差し指を当ててしまい、結構出血してしまった苦い思い出があります(風量は中ぐらいだった記憶があります)

このまま使用するとかなり危険です

どうしようかうろうろしていたら、玄関の靴箱の中におもむろに置かれた結束バンドが目に入りました

あれ、これでカバーくっつくんじゃないか?

ものの5分で扇風機のカバーは外観以外は違和感なく使えるようになりました

おかげで快適に5月の準熱帯夜を乗り切ることができました

カバーのせいで今年買い換えなければならなかったはずの扇風機が今年もそのまま使えそうです

今回はたまたま結束バンドが思わぬ力を発揮してくれましたが、生活の中で意外なものが活躍することがあるのだと再認識しました

私たち人間も普段とは違った場所や環境下で力を発揮する場合もあるのかなぁ、とちょっと飛躍したことも考えながら眠りについたのでありました

GW明けの週はやっぱり憂鬱な気持ちもありますけれどなんとか乗り切って参りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA