何これ?ハゲてるやん!

突然の円形脱毛症に悩んでいませんか?

私の経験上、一般的な円形脱毛症であれば、皮膚科で塗り薬をもらってきてきちんと塗っていれば割と短時間で髪の毛は生えてきます!

今日はそのお話をしていきたいと思います

ストレスから発症すると言われる円形脱毛症

一昔前にはゼニハゲなんて言われる時もありました(小銭の大きさぐらいで髪が抜けるから)

私は青森県に住んでいた約5年前に初めて円形脱毛症になりました

ある日、鏡の前でドライヤーで髪を乾かしている時にハゲていることに気づき、絶句したことを覚えています

とても焦りました

何が起こっているのかわかりませんでした

ハゲの大きさは大体500円玉ぐらいで、頭頂部からややおでこ方面寄りに一箇所出現しました

30歳を少し過ぎた頃でした

その頃はプライベートでとても落ち込むことがあったりしたので、それがハゲた原因だったと思っています

ハゲても仕事は休むわけにはいかず、髪型をワックスで整えて周りにはバレないように工夫してはいました

実際はバレていたかも知れません

初めて味わう絶望の中、ネットで調べたところ、どうやらまずは皮膚科に行くのが常套手段とのこと

あまり円形で皮膚科に行くというイメージがなかったので、当時は少し意外でした

皮膚科に行くと、まずハゲているところを先生に診てもらうことから始まります

先生の他、なぜかおばちゃん看護師数名も集まってきてハゲ部分を披露することになりました

「あぁ〜、こりゃ円形脱毛症だねぇ、薬塗ってればすぐ生えてくるよ〜」

おじいちゃん先生は割と楽観的な感じで言いました

ハゲを見に集まっていたおばちゃん看護師たちも何やらうなづく様子

お、この感じは意外とイケるか?

少し希望が見えてきました

帰りにフロジンという緑色の塗り薬をもらい、皮膚科を後にしました

このフロジンが私には劇的に効きました!

朝晩の1日2回散布していって、1ヶ月後あたりに産毛がちらほら生えてきました!

この上ない喜びでした

さらに1ヶ月するとハゲていた箇所の広範囲に産毛が出現し、密度が高くなってきました

もう1ヶ月すると、それらが少しずつ順調に伸びてきて芝生のように生え揃ってきました

フロジンを散布し始めてから約半年後には円形はかなり目立たなくなっていて、髪がある程度生え揃ったことで何かを達成したような充実感に溢れた感情になっていたことを今でもはっきり覚えています笑

以上が私が円形脱毛症を克服した大体の経緯となります

これは約5年前の出来事で、今ではもっと良いお薬が出ているのかもしれません

フロジンが私には劇的に効いたこともありますが、改めて振り返ってみると、円形脱毛症になった原因を取り除くことも大事だと感じます

私の場合は、当時プライベートで悩んでいたことをある程度解消できていたことも良い結果に結びついた要因になったと分析しています

もし円形脱毛症に悩んでいる方は、まずは信頼できそうな皮膚科を探してみることから始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA