肉食べたい時はタレにもこだわりたいですよね?

今年の春に宇都宮市に引っ越してきてから早いものでもう半年が過ぎてしまいました

宇都宮市に引っ越してきてから気がついたことがあります

私が大好きな焼肉のタレが宇都宮市内及びその周辺で手に入りづらいんです

それは上北農産加工のスタミナ源たれ(通称源たれ)という全国的には知る人ぞ知る焼肉のタレです!

少し大袈裟に言うなれば、青森県から関東地方に出てきて以来、このお目当てのタレが店頭ではなかなか見かけることができず、まれに見かけても法外な値段で隅っこの方にちょこんと置いてあったりします。。

源たれを知ればワンランク上の焼肉を味わうことができるでしょう!

キッコーマンやエバラとかの焼肉のタレはスーパーやドラッグストアなどでよく見かけますが、このスタミナ源たれに比べるとあんまりパンチが無かったり酸味が効いてなくて物足りないんですよね。。

なんていうか無難な感じ、置きにいってる感じ

さらに、スタミナ源たれは焼肉のタレのカテゴリーに一応位置付けられていますが、料理全般の味付け調味料としてもとても万能なんです

上北農産加工のスタミナ源たれとは?

青森県十和田市に本社をおく上北農産加工株式会社が製造する焼肉のたれです

最近では略称でKNKって呼ばれることも増えてきているみたい

青森県内の至るところで購入でき、青森県民が焼肉をする場合、高い確率でこの焼肉のタレが登場します

スタミナ源たれは今ではバリエーション豊富になってきていますが、まず購入すべきはレギュラータイプであるスタミナ源たれ390gの一択です

スタミナ源たれの特徴であるパンチある風味の中に広がるまろやかな酸味がダイレクトに味わえることができ、焼肉との相性は抜群です

この一本から始まり、やがてこの一本に戻ってくるような青森県民のソウルが入っているタレです

その次に手に入れたいのはスタミナ源塩焼のたれ380gだと思います

こちらは塩コショウ味タイプの源たれです

サブとして一本あると焼肉する時だけではなく他の料理の味付けをする場合にも幅を持たせることができます

あとは辛味家410gがあれば無敵です、無双できます

上記のレギュラータイプのスタミナ源たれの辛いバージョンです

そこまで激辛ではなく、今日はちょっと味変したいなぁなんて時に重宝します

スタミナ源たれを購入してみる

青森県以外の地域の店頭でこのスタミナ源たれを購入しようとすると一本500円以上~1000円近くなど法外な値段で売られている場合が圧倒的に多く、ネットで購入する場合も注意しないと同様な値段で売られていることがよくあります

気をつけなければいけません

青森県内や隣県のスーパー(ユニバースなど)では特売の日だと200~300円ぐらい買えることもあったりしますが、最近は物価高の影響もあったりして以前ほど頻繁には特売の日でも対象にならなくなったとよく聞いています

PR

上記で紹介した3本を同時に購入できてなお且つ価格も良心的でさらに送料も無料なのでこちらで買うの良いと思います!

他のところは結構なぼったくり価格で出してます。。

私も楽天のセールの時にまとめて買っています

最近はレギュラータイプの源たればっかり買っていますが

青森県と言えばリンゴの生産日本一で有名ですが、実は青森県はニンニク生産量も日本一をほこっており、源たれにはどちらも使用されています

この青森県が誇る良質なリンゴとニンニクのハーモニーが他のタレとの違いを作っているんだと思います

改めてKNKのホームページを見てみると、一昔前に比べて本当に多種多様なラインラップになってきており、初見だと迷ってしまいそうですが基本的にはこの3つのタレを押さえておけばOKです

源たれにまつわるエピソード

青森出身あるあるなのですが、進学や就職で他県に住むようになり、プライベート等で友人達や恋人に自宅などで料理を振る舞う場合があったりします

青森出身の者はこの万能たれは何にでも合うことを知っているので焼肉はもちろん他の料理をする時にはいつも多用しがちです笑(炊き込みご飯〜野菜炒めetc)

とりあえず源たれで味付けしておけば失敗しないことを知っているからです笑

当然ながら他県出身の方々は初めてこのタレを体験することになるので

「何これ?これって何で味付けしてるの?タレ?どこで売ってるの?」

と話が弾んだりします笑

ぜひ、上北農産加工のスタミナ源たれを試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA