あとどれぐらい生きるの?

昨日、ワイが近所のスーパーに買い物に行く途中、おじいちゃんとおばあちゃんが手を繋いで道を歩いていたのを見かけた

何か楽しそうに話しながら歩いていて、その光景を見て、シンプルにいいな、と感じた

同時にふと思ったことがあった

特に何もなければワイもいずれ必ずその老夫婦ぐらいの年齢になるのだ

そしてどんな人間でもいずれ必ず死ぬ、未だかつて誰も死から逃れられたことはないのだ

何ならこれ書いた後に、ワイはその辺で飲酒運転の車に突っ込まれて死ぬ可能性だってあるのだ

改めて時間が有限であることは意識しなければならない

なにができるだろうか、ある程度やるべき事をやってから人生の終盤を迎えたいとは思う

やる必要がないことはバッサリ切り捨てて、やる意味を感じているものを着実にやっていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA